696cdc13a7fe3a24f75365d8da6dfcfc_s

ハロウィンの季節ですね!

仮装の準備をしたり、イベントなどに出掛けたり

ハロウィンのおやつを作ったりと

皆さん色々計画を立てられている時期ではありませんか?

ここでハロウィンということで、

カボチャを中心にした子供から大人まで楽しめる、

電子レンジで簡単に出来る

ハロウィンのお菓子をいくつか紹介していきますね。

まだ試されてない方も今年は

ぜひチャレンジしてみませんか?

 

 

スポンサーリンク

 

カボチャの素晴らしい栄養価

カボチャは栄養成分を豊富に含む緑黄色野菜です。

特にビタミンA、ビタミンC、カルシウム、鉄など

バランスよく栄養成分が含まれている優秀な野菜という事です。

具体的には、冷え性、体力回復、風邪の予防、

貧血などの予防効果が期待されるとも言われています。

特に注目して欲しいのが風邪の予防という点で、

これから寒い季節になりますので

お子様の寒さ対策も必要になりますよね。

小さい為にまだまだ自分で体温管理をするというのは

難しいかと思われます。

カボチャには身体を温める効果もあるので

風邪の予防にも適しており、

とくに冷え性のお子様などにも、うってつけの野菜です。

簡単なカボチャの皮の剥き方

いざ、カボチャを使っておやつを作ろう!と思っても

カボチャの皮を剥くのが大変!時間がかかる!

など調理するのが苦手…という方もいるのでは?

私もその1人で簡単に皮が剥けたらと思い

色々、試した結果このやり方が

1番効率が良く手も汚さずに済むのでオススメです。

材料

カボチャ 適量

作り方

  1. ボールなどに大きめに切ったカボチャに水を少量含ませます。
  2. 1〜2分たったらボールから取り出し電子レンジで5〜6分温めます。
  3. 取り出したら熱を少し冷まします

少し冷ましたらスプーンなどを使い身と皮の

部分をスプーンで刺し込むと、

綺麗に身と皮が剥がれて、なおかつ手も汚さずに綺麗に剥けます。

 

 

スポンサーリンク

 

ハロウィンのお菓子をレンジで簡単に!

なんちゃってカボチャお化けくん~離乳食編~

赤ちゃんだってハロウィンの気分を味わいたいはず!

そこで離乳食でも美味しく食べれるお菓子を紹介しますね。

材料

  • カボチャ3切れ、
  • 海苔、
  • キッチンハサミ

作り方

  1.  カボチャは水を適量ふりかけたらレンジで6〜8分加熱
  2. レンジから取り出したら軽くフォークなどを使ってほぐしてください。
  3. ある程度ほぐせたら、ラップを使い丸い形を作ってください。(おにぎりを作る感覚ですね)
  4. 丸まったらキッチンハサミを使い海苔で目と口を作りカボチャに張り付けたら出来上がり

笑ってる顔や悲しい顔、

海苔を使い色々アレンジ出来るので作っていて楽しいですよ。

カボチャペーストビスケット~子供と一緒に作ってみよう編~

せっかく作るなら子供と一緒に作りたい!

楽しい思い出を作りたい!という方にオススメです。

材料

  • かぼちゃ適量 ビスケット 適量
  • チョコペン(お好きな色と本数)

作り方

  1. 適量のカボチャをラップにかけて電子レンジで5分〜6分加熱します
  2. フォークなどでつぶしながらペースト状にします
  3. ビスケットを2枚組で用意をして、ビスケットの間にペースト状にしたカボチャをサンドひて挟みます
  4. 湯煎で溶かしておいたチョコペンを用意して後はお子様と一緒にお好きな絵を描いて下さい。

カボチャの絵や猫の絵など一緒に書くと盛り上がり

子供の意外な才能が開花するかもしれませんね。

学びまとめ

カボチャの栄養価、皮の剥き方、
おやつレシピを紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか?
こんなに栄養価が高い野菜をふんだんに使うのは
ハロウィンならではだと思います。
栄養も取れてお子様も一緒に楽しめて美味しい!
おやつはお子様と一緒に作っても
良い思い出になるので良いですよね。
私も今年は子供と一緒に作れたらなと思っているので
まだまだレシピを考案中です!
一緒に年に1度のハロウィンを楽しみましょうね!
 【関連記事】
スポンサーリンク