033190

11/12土曜日放送の、助けて!きわめびとのテーマは

ゲームにはまる子どもたちを脱出させる手法の極意でした。

子どもがゲームに夢中になりすぎて勉強が疎かになってしまっている、

ゲーム以外のことに興味がわかなくて困っている

現代の多くのママやパパたちの尽きない悩みは尽きません。

スポンサーリンク

3人の達人

今回はそうした悩みをもつ3人のお母さんがスタジオに登場。

対するは、これまで「きわめびと」に出演、お悩みを解決してきた

「ビリギャル」の塾講師や「伝え方が9割」のコピーライター、

プロの「自然案内人」という3人のきわめびと。

子どもたちの興味をゲーム以外に向けせるための極意を伝授します。

佐々木洋(ささきひろし)

プロ・ナチュラリストといって、

日本では数少ないプロの自然案内人の佐々木洋さんです。

虫嫌いなママだけじゃなくても、

誰でも虫好きにしてしまう達人でもあります。

プロ・ナチュラリスト

自然の素晴らしさや楽しさを案内する専門家で、

プロ・ナチュラリストという言葉は、登録商標になっています。

佐々木洋さんは、豊富な知識と数多くのオリジナルプログラムで

バーチャルな世界に夢中な子どもたちに、

リアルな自然の楽しさやすばらしさである自然の魔法を伝えてきました。

主な著書

ぼくらは みんな 生きているー都市動物観察記(講談社)

それいけ!ネイチャー刑事(講談社)

あの人気絵本

佐々木洋さんはあの絵本の著者でした。

幼稚園や保育園の園庭の夜の様子を描いた

子どもたちがわくわくする絵本です。

プロ・ナチュラリストならではの視点で、

子どもたちだけでなんく大人も考えもつかない楽しい、

想像力をかきたてる醍醐味となっています。

ぜひ、子どもたちにぜひ読んであげて下さい。

 

よるのえんてい [ 佐々木洋 ]

 

佐々木圭一さん

キャッチフレーズなどのコピーライター、作詞家として

伝え方には技術があることを伝えるべく

独立し会社を設立しています。

 

伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]

坪田信貴さん

坪田信貴さんは、坪田塾という、私塾の塾あります。

ベストセラー

2015年に有村架純さん主演で映画「ビリギャル」で、

映画化までされたベストセラー

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』

の著者でもあります。

これは、愛知県のお嬢様中高一貫校の不良少女が、

とある予備校の先生と出会いをきっかけに

一生懸命に受験勉強した結果、現役で慶応大学に合格したという話です。

 

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 [ 坪田信貴 ]

極意1 ゲームからリアルへ

子どもが夢中になっているゲームに共通して

同じ特徴があることをご存じでしたか?

それは、珍しいキャラクターをゲットできるということです。

ビンゴゲーム

ビンゴゲームの特徴を取り入れて自然の魅力を伝えるという

佐々木さんのオリジナルプログラムです。

ビンゴカードに、植物や昆虫の名前をかきこんで書いたものが見つかれば、

チェック3つならべば、ビンゴ

ゲームに慣れた子どもたちも、

簡単に自然に興味を持たせて夢中にさせる極意です。

これは、子ども会などのイベントでも使えそうですよね。

極意2 魔法の言葉

親から子供へ、自分から勉強してもいいという気分にさせる伝え方が大切です。

チームワーク化という伝える技術を使って大成功した有名な事例があります。

前回のサッカーW杯出場決定後、渋谷の大混乱を防いだDJポリスです。

普通のおまわりさんは、ルールを守りなさい、車道にでるなとか言いますが、

あのDJポリスはこう伝えました

 

おまわりさんもワールドカップ出場を喜んでいます

皆さんと気持ちは“一緒”ですと

 

自分とみんなは一緒であるということを繰り返し伝えたんです。

大人も子供も人ってもともと協力しあう生物なので、

一緒に何かをしようと誘われると嬉しいんです。

一緒に勉強しよう、

あなたは、勉強をがんばって、ママは家事をがんばる

一緒は魔法の言葉です。

極意3 成長したいを生かせ

ゲームを1週間くれい強制すれば、嫌でもゲーム嫌いになります。

ただ、強制するということで、親子関係は悪化してしまうでしょうでしょう。

坪田さんは、ゲームに夢中になれることは、

必ずやり方次第では勉強中毒になれる可能性があるといいます。

将来を具体的にイメージ

ゲームクリエイターになって、お金持ちになる姿を想像させたり、

有名大学に合格した自分とまわりの反応を想像させることで

イメージしやすくなります。

ゴールへの道筋

具体的にゴールへの道筋を子どもに見せてあげましょう。

勉強でもスポーツの練習でもさきが見えないことは不安になるので、

全体像をみせることで安心し身近なゴールを見せる

学びとまとめ

ゲーム自体は決して悪いことではないので、

実際おもしろいものでありますからね。

ただ、やりすぎてしまうことで心配してしまうんですね。

ぜひ、あなたのお子さんにあった極意でチャレンジしてみましょう。

【関連記事】

リビング学習は いつまで?メリットとデメリットは?

子どもの勉強の効率をグっと上げるコツを大公開します!

小学生英語勉強法は学年ごとのポイントをおさえよう

入試直前勉強法!おさえておきたい本番で差がつく秘訣

スポンサーリンク