476262

電子レンジの中って意外と汚れているんです。

ラップをかけずにレンジにかけると意外と汚れが飛び散っています。

時短の為に野菜をラップしてレンジで温めたりするときも、

野菜から出た水が蒸気になり

レンジの中が水滴だらけになることもあります。

でも、なかなか、レンジの中まで毎回掃除しませんよね?

掃除をしないと汚れは蓄積されます。

蓄積された汚れから匂いが出たりしてしまうんです。

多様に使える便利な電子レンジだからこそ、

長く使う為にも庫内をしっかりと清潔に保ちましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

電子レンジ 庫内の汚れ

毎日のように使うレンジですが、

レンジの庫内は清潔に掃除をしてありますか?

意外と掃除をしたことがなかったり

こびりついた汚れを諦めたりする方が多いようです。

その汚れの原因はなんでしょうか?

汚れの原因を知っておくことが大切です。

庫内が汚れる原因

レンジは高温で時短で温めができます。

その為、食品が飛び散ってしまったり、

蒸気が出て水滴が溜まってしまったりと

汚れる原因はいっぱいあるのです。

その汚れを放置してレンジを使い続けると

汚れが焦げてこびりついてしまったり、

拭き取り掃除してもなかなか取れないにおいが残ったり、

汚れを取れづらくしてしまう原因になってしまいます。

電子レンジ掃除 タオルの蒸気で落とす

やり方

  1. まずは、使い古しのいらなくなったタオルなどに水をたっぷり含ませます。
  2. 水しっかり含ませたタオルを電子レンジに入れ3分加熱します。
  3. レンジに加熱したタオルを入れたまま数分放置します。
  4. タオルの水分が蒸気となり、電子レンジの汚れが浮き上がってきます。
  5. 熱したタオルで浮き上がったレンジ内の汚れを拭きます。

これでほとんどの電子レンジ内の汚れは落ちるはずですが、

それでも長年汚れを放置し、汚れが頑固な場合は、

次の重曹を使った方法をお試しください。

電子レンジ掃除 重曹水で落とす

やり方

  1. 水200ccに重曹2~3杯を溶かし、重曹水を作ります。
  2. 電子レンジで使える耐熱容器に重曹水を入れ、レンジで2~3分加熱します。
  3. そのまま電子レンジの扉を開けずに、30分程重曹水の蒸気で蒸らしておきます。(目安は、庫内の重曹水が沸騰して蒸気を発生させ、庫内が曇るようにすること。)
  4. しばらく放置したら、汚れが落としやすくなっているので、タオルやスポンジなどで拭きます。水滴が十分な大きさになったら加熱を止めて、そのまま扉を開けずに30分から1時間放置して庫内を蒸らします。拭き取り
    蒸らしの工程が終わりました。

ゴム手袋をはめてメラミンスポンジで、汚れを拭き取ります。

電子レンジ掃除 お酢で落とす

ただ拭いてもなかなか落ちないレンジ庫内の汚れですが、

お酢やクエン酸の力で簡単に汚れを落とすことができるんです。

やり方

  1. お酢1に対して水を4〜5でお酢水を作ります。
  2. 1を耐熱容器に入れラップをせずに2〜3分温めます。
  3. 温めが終わったらレンジを開けずにレンジ庫内が冷めるのを待ちます。30分程度。
  4. 冷めるのを待ったらレンジを開けて耐熱容器を取り出してレンジ庫内を、キッチンペーパーなどで拭き上げます。

すると、綺麗に汚れが取れていきます。

お酢の匂いが気になる場合には換気をしてレンジのドア部分を30分程度開けて

乾燥させて上げると匂いが気にならなくなります。

お酢の匂いが気になる

お酢のツンとした匂いが気になるという方もいると思います。

そんな方はお掃除にクエン酸をオススメします。

クエン酸の場合

クエン酸の場合には100mlの水に

クエン酸を小さじ1程度を入れてクエン酸水を作ります。

その他はお酢の時と同様に耐熱容器に入れて

レンジで温めてから拭き上げれば汚れが綺麗に取れます。

汚れが落ちる理由

お酢やクエン酸にはアルカリ性の汚れと中和して

汚れを浮かせてくれる効果があるんです。

その為、お酢水やクエン酸水をレンジで温めることで蒸気が出て

レンジ庫内に広がり汚れを浮かせてくれます。

汚れをよく落とすポイントはレンジが終わって

すぐに開けてしまわないことです。

すぐに開けずにこもらせておくことでより

綺麗に汚れを拭き取ることが出来ます。

 

 

スポンサーリンク

 

電子レンジのこびりつき

お酢やクエン酸をやったけど

がんごな焦げ汚れのこびりつきはなかなか取れないときがありますよね。

お酢やクエン酸の方法を何度かやっても落ちない頑固な汚れもあるはずです。

その汚れ…諦めないでください。

頑固な汚れもつるっと綺麗に落とす方法をご紹介します。

重曹を使う

焦げや頑固な汚れには重曹を使いましょう!

掃除の仕方はお酢やクエン酸の時と同様です。

その場合の重曹水は水100mlに対して重曹を小さじ1〜2で重曹水を作ります。

レンジで温めて蒸らしたら乾いた布やメラニンスポンジを使って汚れを

擦るとつるっと綺麗に汚れが剥がれて綺麗になってくれます。

そして、重曹には消臭効果もあるのでレンジについてしまっていた

色々な食べ物の匂いも消してくれて、一石二鳥です。

重曹なら口に入れても体に害がないので

抵抗なく使って掃除することが出来ますよね。

学びとまとめ

電子レンジはどの家庭でも毎日のように使う家電製品です。

だからこそ汚れだって溜まっていってしまうのも当然なのです。

レンジの庫内を清潔に保つ事で、嫌な匂いもしなくなりますし、故障も防ぐこともできます。

週に1度程度はお酢水、クエン酸水、重曹水でレンジの庫内を掃除して清潔に保ちましょう。

きっと、レンジで温めたものが美味しく感じるはずです。

【関連記事】

魚焼きグリル網のこびりつきを簡単に掃除して、匂いだってキレイに!

製氷機の掃除はお酢を使ってここまでできる3つのポイント!

製氷機はクエン酸使って掃除すれば衛生的にすっきりキレイ!

製氷機にカビが発生?!簡単に掃除してキレイに撃退しよう!

 

 

スポンサーリンク