07d2dc4745d7ab9657ba495af3e65834_s

お子様をお持ちのママはこのような経験はありませんか?

ついうっかり赤ちゃんの調乳の水を買い忘れてしまった!

わたしも本当によくありました。

あれもこれもと買い物をしていたらついつい忘れてしまったり…

そんな時に代用品として水を使用するのでは無く

ミネラルウォーターをそのまま使っても良いの?という声も…

そこで今回は赤ちゃんの調乳に

ミネラルウォーターをそのまま使えるのかをお話ししましょう。

 

スポンサーリンク

 

調乳にミネラルウォーターNGなの?!

一般的には調乳の際にミネラルウォーターを

そのまま使うことはNGと言われています。

果たしてその理由は何故でしょうか?

実はミネラルウォーターにも

軟水と硬水があることをご存知でしたか?

それが仮に軟水である場合は

赤ちゃんのミルクや湯ざましに使ってもらってもOKなんです。

中には軟水のミネラルウォーターでも

ミネラル成分が入っている商品もありますよね。

このミネラル成分が赤ちゃんにとって大敵なんです。

ミネラル成分が含まれていると、

赤ちゃんの胃や腸、腎臓に負担がかかってしまい、

最終的には下痢になってしまうというケースがあります。

ちなみにスーパーなどで売ってある

ミネラルウォーターには種類も成分も本当に様々です。

水の種類によっては、ミネラル成分が多く含まれおり調乳に使う場合に

ミルク本来のミネラルバランスを崩してしまう恐れがあるので危険です。

購入される時にはよく表示を見てからがオススメです。

ミネラルウォーターを沸騰したら使っても大丈夫か?

そのまま硬水のミネラルウォーターを使用するのは赤ちゃんにとって

胃や腸、腎臓に負担がかかってしまい

下痢になってしまうケースもあるということでしたが…

では、そのまま使用するのではなく

ミネラルウォーターを沸騰させると使っても大丈夫なんでしょうか?

本来ミネラルウォーターを沸騰して使用すると殺菌効果は期待できる

可能性が高いのは、事実です。

ですがここで落とし穴です!

日本製のミネラルウォーターは

元々殺菌処理が義務付けられていることをご存知でしょうか?

なので残念ですがそういった目的ではあまり効果が期待されません。

また、ミネラルウォーターに含まれるミネラル分はいくら沸騰させたところで

全部は取り除くことが出来ず必ず残ってしまうという点もあります。

その為、やはり赤ちゃんの内臓に負担をかけてしまうことには

変わらないということを覚えておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

調乳に最も的にしているお水とは?

さきほどミネラルウォーター自体がNGではなく

軟水であれば使用可能ということをお伝えしましたが、

やはりより安心して使用できるのは、

赤ちゃんの調乳のために作られている純水と言われるお水に限ります。

ここで純水といわれるお水の種類をいくつか紹介させて頂きます。

例えば…

  1.  和光堂ベビーのじかん 赤ちゃんの純水
  2.  森永 優しい赤ちゃんの水
  3.  ピジョン ピュアウォーター

などが代表的で人気です。

ぜひお近くのスーパーなどで純水のお水が売っているかどうかを

確認することをお勧めします。

学びまとめ

いかがでしたか?

今回は赤ちゃんの調乳にミネラルウォーターをそのまま使えるのか、

沸騰させれば大丈夫なのか、

また調乳に適しているお水は何なのかをお話しさせてもらいました。

ミネラルウォーターでも硬水と軟水が2つあり

軟水ならOKと事実もはっきりしましたね。

わたしの周りでも、ミネラルウォーターを沸騰させれば使用しても

大丈夫と勘違いしている方が多いのも事実です。

これからの赤ちゃんの成長の為に、

正しい知識を取り入れて正しいやり方で行動をし、

すくすくと大きくなる我が子の姿を一緒に見守っていけたら良いですね。

【関連記事】

乳児用液体ミルクは温める?保存温度は常温で大丈夫?

離乳食後のミルクはいつまで?吐く原因は食べ過ぎなの?

乳児用液体ミルクのデメリットは価格?どこで買えるの?

乳児用液体ミルクの成分は?粉ミルクと比較した3つのメリット

乳児用液体ミルクの添加物は大丈夫?栄養成分はどれくらい?

 

スポンサーリンク