591583

12月入る頃になるとクリスマス会の事でなんだか、ソワソワし出します。

今年はどんな出し物は何をしよう?

子供たちはどんなことをしたら、喜んでくれるかな?

など、意外と毎年困ってしまうのがクリスマス会なんです。

今回はそんな困ってしまうクリスマス会の出し物をご紹介しますので、

ぜひ参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

保育園のクリスマス会の悩み

悩む担当者

保育園や幼稚園ではクリスマスシーズンになると

クリスマスのイベントをやる保育園や幼稚園が多くあります。

保護者はこういうイベントがあるととてもありがたいですよね。

友達と一緒にクリスマスのイベントを楽しんで来て、

子供から沢山話を聞くのがとても楽しいんです。

保育園や幼稚園では年内最後のビッグイベントになります。

保育園や幼稚園ではイベントを担当制で回す事が多いので、

クリスマス会の担当になった先生は皆さん頭を抱えています。

特に年長さんくらいになると、

去年のクリスマス会をきっちり覚えている子もたくさんいます。

毎年恒例の出し物

毎年毎年同じでは園児がつまらないかな?

と考えれば考えるほど悩んでしまいます。

でも、毎年恒例のものもあっていいと思います。

保育園や幼稚園児の成長はとても早いです。

一年一年全く変わった顔を見せてくれます。

ですので、恒例のイベントがあると

昨年などを振り返り子供達にもいい影響を与えてくれます。

無理に全てを変えようとはせず

1つ新しいことを取り入れるだけで子供達はとても喜んでくれます。

クリスマス会の出し物おすすめ5選

クリスマス会に人気のおすすめの出し物を5つご紹介します。

1、ハンドベル演奏

クリスマスソングを先生方もしくは保育園のクラスで発表するというものです。

先生方がハンドベル演奏をする事でより先生たちの絆を深める事ができ

子供達にもそれが伝わり楽しい保育園生活を送る事ができます。

園児達に発表してもらう事で人前に立つ事や

ドレミなどの音階が身に付き小学校に行ってからも役立ちます。

主に、年長・年中児向けになります。

 

ハンドベルを子供が簡単に保育園で演奏できちゃう曲10選

クリスマスソングはハンドベル!楽譜の無料で入手するには?

ハンドベル レンタルをするなら安いだけじゃないポイントは?

 

2、ダンス

クリスマスソングだけでなく今流行ってる歌などを

仮装してやると子供達もとても大喜びです。

(人気のアニメの歌がおすすめです)

園で毎日練習しているので、

家庭でも知らず知らずとダンスを披露してくれる子どもたちの姿に、

パパやママたちもほっこりした気持ちになるでしょう。

3、クイズ大会

クイズ大会と言ってもただのクイズ大会ではなくて、

出すクイズは保育園にまつわるクイズを作ると

子供達も喜んで参加できます。

例えば

「保育園には何本の木が植えてあるでしょう?」

「○○先生の歳は何歳でしょう」など

わかりやすいクイズがいいと思います。

小さい子クラスも合同の場合には2択、

大きい子達の場合には4択など

年齢に応じてレベルをアップさせていくと

より楽しく盛り上がるでしょう。

4、劇

出し物の定番ですね。

定番の劇ですが少し面白い笑い要素を取り入れる事で

子供達のテンションが上がります。

男の先生が女の子役などそれだけでも

子供達は「変なのー」「なんで女なのー」など感情を出してくれるので

子供達がどんな反応をするのかを考えて役を設定すると楽しく劇をする事ができます。

5、マジック

子供達はマジックが大好きです。

簡単なマジックでも子供達は大熱狂です。

もし、失敗しちゃっても子供達はきっと笑ってくれますし、

人気の先生が仮装してマジックショーに登場してみても、

盛り上がりそうですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

クリスマスを盛り上げるサプライズ

クリスマスのサプライズは大盛りできちゃいます。

やっぱり定番のサンタクロース

クリスマスと言えば大人も子供もサンタクロースです。

そのサンタクロースが登場すれば盛り上がりは最大になっちゃいます。

ですが、そのサンタクロースの登場のタイミングが大切です。

1番やらない方がいいのは出し物と出し物の間に登場。

出し物と出し物の間だとサンタクロースが登場していなくなった後の出し物に

子供達が興味がなくなってしまう事があります。

なので、サンタクロースの登場はなるべく最後にしましょう。

サンタクロースはここに気を付けて

サンタクロースが誰なのかがバレないように

部屋を薄暗くして登場するのがポイントです。

そして、夢いっぱいの大きなプレゼント袋から

小さなプレゼントをみんなに配りましょう。

人数が多い場合には

サンタクロースが代表の先生にプレゼントの入った袋を渡して

サンタクロースはゆっくり退散しましょう。

この時のポイントは

サンタクロースは長居せず結構短い時間で退散するのがポイントです。

長居してしまうと子供達が寄って来てしまい身ぐるみを剥がされる危険があるので

プレゼントを渡したら速やかに退散しましょう。

学びとまとめ

いかがでしたか?意外に悩んでしまう先生達ですが、

先生達が心を込めて考えたものであれば

子供達も楽しんで見てくれたり一緒に楽しんでくれます。

1番のポイントは大人達も一緒に楽しむ事です。

子供達は大人が楽しそうにしていると子供達も楽しくなってくるのです。

保育園中のみんなで楽しいクリスマス会を作りましょう。

【関連記事】

クリスマス(2016)子供会で飾りつけ!工作とやゲームで大成功

クリスマス工作で子供が簡単にできる折り紙や画用紙のサンタ

クリスマスの飾りを手作りするならフェルトを使った簡単アイテムを!

クリスマスにぜひ!こんな可愛い飾りリボン作り方をご紹介

 

 

スポンサーリンク