4797e3a8a61a61d83919bd432759f9bd_s

赤ちゃんの肌はとってもデリケート。

夏は暑さや汗が原因の肌トラブルが起こりがちな季節です。

予防や正しいケアのやり方を知って

夏の肌トラブルから守ってあげましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

あせもができる原因

汗を作る汗腺の数は、赤ちゃんも大人も同じだけあります。

赤ちゃんの体は大人よりずっと小さいので、

同じ体表面積で比べると赤ちゃんは

大人の数倍も汗をかくことになりますね。

だから、あせもができやすいというわけです。

汗をたくさんかくと、皮膚がふやけて汗の出る穴がつまり、

出口を失った汗が皮膚にたまって炎症を起こします。

これが、あせもの原因です。

赤ちゃんは暑くて不快でも伝えられず、

自分でふきとることもできないので

症状がでるまで気づきにくいことも原因のひとつであります。

おむつかぶれができる原因

赤ちゃんの皮膚は大人よりも薄く、皮脂の分泌も少ないです。

もともとデリケートでバリア機能が低い状態のうえ

おむつのなかでは蒸れて皮膚がふやけて、傷つきやすくなっています。

そのうえおしっこやウンチの刺激、

おしりふきの刺激などが加わることで

デリケートな皮膚が炎症をおこしてしまい

おむつかぶれができる引き金となっています。

赤ちゃん女の子のお股かぶれの原因はおむつの他にある?

 

赤ちゃんのあせも予防には保湿ケア

赤ちゃんのあせも予防として、

肌を清潔にして、ベビーローションでの保湿ケアが一番です。

をすることで防ぐことができます。


【公式】アロベビー オーガニックミルクローション(ALOBABY)【期間限定!送料無料/楽天 No.1】【ベビーローション/スキンケア/ベビーオイル/ボディミルク/赤ちゃん/ベビー/保湿剤/出産祝い/ギフト/内祝い】

ベビーローションで赤ちゃんの繊細な肌を保湿することで、

肌の機能を高めて強くしてくれる効果があります。

あせも以外にも、乾燥肌、肌荒れ、乳児湿疹予防対策にも有効です。

1.衣類や肌を清潔に保ちましょう。

赤ちゃんのあせもは、汗をかいたら

すぐにシャワーで流してあげたり、拭き取ったり

清潔に保つことが大切です。

夏場の赤ちゃんの肌着は大人より1枚少ないくらいを目安とし

少なめと考えましょう。

赤ちゃんの夏服でカバーオールの下は?肌着とのコーディネート

2.おすすめのベビーローション

赤ちゃんの夏場の肌には、

ベビーローションで保湿してあげましょう。

 


桃の葉ローション(200mL)[桃の葉ローション ボディケア]

昔の人の知恵で桃の葉があせもに効くと言われてきましたね。

桃の葉ローションは、無添加なので

赤ちゃんのあせも対策に最適です。

あせがたまりやすい、首のまわりやひじの内側、ひざの裏側などは、

汗をかいたままにせずこまめにふいてあげましょう。

赤ちゃんのあせもの治し方

赤ちゃんは背中や首周りによく汗をかきます。

あせもができた場所を清潔に保てるように、

汗をかいたらシャワーで流したり

通気性のいい肌着へこまめに着替えます。

背中

背中の汗を吸収してくれる汗取りパッド、ガーゼ、タオル

を首や背中に入れておくと効果的です。

また患部を掻きむしって化膿させたりしないよう注意します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

おむつ替え

おむつ替えはなるべく頻繁に、おしりをよく乾かしておきましょう。

おむつ替えは、かぶれかけているおしりには、おしりふきを使わず、

シャワーで洗い流してやわらかいタオルで軽くおさえるようにふいたり、

水をたっぷり含ませた脱脂綿で洗い流すようにふいたりします。

赤ちゃんの肌がトラブルを起こしている箇所に、

あれこれといろいろなものを試すのは避けましょう。

やみくもにいろいろなものをつけたりすると、

かえって悪化させてしまうかもしれませんので、

注意してください。

55be4f733bf5132ee6bb7b4b6050c902_s

学びとまとめ

赤ちゃんのすべすべお肌を守るには、

汚れを落として清潔にがポイントです。

大人に比べて痛みに対する反応がにぶい赤ちゃんは、

おむつかぶれでおしりが多少痛い程度で泣かない子もいるので、

ママが気づいたときにはかなり悪化していることもあります。

また、汗をかくということは体温を調節するために

大切なメカニズムであるため、汗をかかないように必死になるよりも、

汗をかいたあとのケアをしっかりするように心がけましょう。

ホームケアを3~4日続けても症状が改善されないとき、

赤み強くなったり、範囲が広がったり悪化したときは

小児科や皮膚科を受診しましょう。

【関連記事】

赤ちゃんのあごの赤いかぶれは湿疹?予防のポイントは?

【チュビファースト】赤ちゃんに効果的な使い方とコツ

【あさイチ】赤ちゃんの窒息の原因はタオルだけじゃなかった?!

赤ちゃんの咳は風邪じゃない?!アレルギーにも注意して!

 

スポンサーリンク